読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲SS 今週の「すばらっ!」な作品紹介 2月10日〜2月16日

二次創作 SS

バレンタインとかモバマスの中とSSの中の出来事だよね(白目)。ハバネロです。
なんだか色々情緒不安定な一週間でした。生きるんて辛いな……
寝てるか咲SS読んでるか、アニメなりニコマスなり見てるかしてる時ぐらいしか心が休まらない件。
なんもかんも政治が悪い……

あ、阿知賀編14話ニコニコで見ましたよ。哩さんカッコ良かったですね。
あとこれだけは言わせてください。
熱 烈 歓 迎 亦 者

・毎週日曜日〜土曜日にまとめられた咲SSの中から、独断と偏見によるオススメを5本ほどピックアップして紹介
・その週イチ押しのSSについては、イメージイラスト付きで掲載(僕が描きたいだけともいう)
・場合によっては「合わせて読みたい過去の名作」もピックアップ
・毎週日曜日夜に更新

今週のイチオシ

★照「内緒のはなしは…」宥「あいるてるゆーわっと!」

統計上(というか自分の経験上)高確率で名作になる大学編SS、今回は照宥がメインのカップリングでございます。
メインは照宥なんだけども、二人を結びつける役割として、この話に欠かせないのが哩さん。照宥ふたりの話というよりも哩照宥三人の話という印象が濃いですね。
普段はツッコミ役なのに酒が絡むと途端に駄目になる哩さん素敵。脇を固めるクロチャーや姫子もいい味出してます。
大学編の代名詞とでも言うべきぐだぐだな日常シーンと、臆病な二人がお互いの想いを伝え合うシーンがすばらでした。
大学編SSの中でも、前に紹介した憧シロとか胡桃ネキよりライトであったかい読後感なので、切ない系が苦手という人にもオススメです。


今週のピックアップ

●エイスリン「マタ ミンナデ カイスイヨク キタイ……」
最初は「おっ、宮守の日常モノゥー!」と思って読み始めたんですが、中盤以降、急転直下のシリアス展開にびっくりさせられました。
「アタマワイテンノカ」とか言っちゃうエイちゃんから、この展開はいったい誰が想像できたと言うんだ……
終盤のお別れのシーンは宮守好きなら号泣必至。そしてこのラストシーン、やっぱり別れにはきちんと「意味」と「未来へ繋がるもの」がなくっちゃあいけない。うむっ(ご満悦)。

■合わせて読みたい過去の名作・白望 「二者択一……?」
同じような宮守のシリアス系作品としてはこちらもオススメ。
序盤からの緊迫感溢れる展開、そしてラストはやっぱり涙なしには読めない。宮守は日常モノもほんとにいいんですが、こういうシリアス系もめちゃくちゃおもしろいの多いんだよなあ……


●晴絵「ハルエニッキとカップリング」
レジェンゴブログことハルエニッキに、阿知賀の面々の百合百合な日常を載せたら何故か大ヒットして……というお話。
ハルエニッキを読んでる人たちが一堂に会するパーティーシーンがハイライトなんですが、そこで繰り広げられる熱いカップリング論争(……の裏で、自分の欲望に忠実な人たち)が見もの。
みんな色んな意味でガチすぎてこーわーいー


●憧「しずちょこ!」
時節柄バレンタインSSが大量に投下されてまとめられていましたが、個人的に一番良かったのはこれ。
ストーリー全体に漂う空気感と、アコチャーの一人称視点で綴られる物語が、淡々としながらも情感あふれる空気感を醸しだしております。
チームiPSのせいか、普通にハッピーエンドなアコシズを見ると違和感覚えてしまうのは自分でもどうかと思ったけどな!!w


●玄「穏乃ちゃん、ジュースをどうぞ」穏乃「ありがとうございます」
今週、あらたなムーブメントの萌芽を感じさせたのはこの一本。
タイトルと冒頭だけ読めば「クロチャーがヤンデレなしずくろSSか…あっ…(察し)」となるところですが、本筋はそこにあらず。
その裏で展開される灼×やえ(個人的にはニワカネックレという呼び方を推したい)という新たなカップリングこそ、このSSの本質と言えましょう。この組み合わせ、ニワカ先輩が可愛くて良いので、是非流行って欲しい所。


以上今週のオススメSSでした。
……仮にもニコマスPなのにカクテルの感想じゃなくてこっち書いてるのどうなんだろうと思わなくも……
結局今週も更新が遅れてしまいましたね。
なんもかんも政治が悪い……