読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ゆかいじゃのう Summer Party 2011」に参加したよ!!

アニメの真が可愛すぎて生きる気力がマッハ。ハバネロです。

ようやく関西でもアイマスアニメ始まりましたよ。
真がかわいすぎる。
アイマスキャラはやっぱり「動いてなんぼ」なので、どうしてもアクションに制限のあるゲームのコミュシーンより可愛さ百万倍でヤバいヤバい。
その辺の話はちょいちょい気が向いたらしていきたいと思います。
第一話はドキュメンタリータッチのキャラクター紹介形式になってまして、なるほどキャラの多い作品の入りとしては上手いんじゃねーの、って感じでしたね。
そして繰り返しになりますがみんな動くと可愛い。
見てる間終始興奮状態でした。真が、真がかわいすぎる。

関東では早くも二話が放送とのことで。地方格差に歯噛みしながら過ごす今日この頃です。


さて、そんなアニマスの狂騒の間を縫うが如く、ぬるりとうpされたのがこちら。

【杉浦茂風】 ゆかいじゃのう Summer Party 2011 【アイドルマスター祭】 ‐ ニコニコ動画(原宿)
【杉浦茂風】 ゆかいじゃのう Summer Party 2011 【アイドルマスター祭】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

タイトル見てどういうことなの……と思った貴方はある意味正しい感覚をお持ちです。
「ついに来たか!」という人はたぶんディープなニコマスファンのひと。
杉浦茂生誕103周年なんだよね!」って思った人は僕の代わりに企画に参加してくださいw

というわけで、杉浦茂×アイドルマスターというどこからどう捻り出せばそんな発想が出てくるの!?っていう動画が誕生してしまいました。
おそらくニコマス史上最も混沌とした、かつ最も長く感じるであろう28分間になっていると思います。
おそらく滅多に味わうことの出来ないであろう「ゆかい」な空間を存分に楽しんでいただければ参加者のひとりとしては満足でございます。
……っていうか他のメンツが濃すぎて例のごとく僕埋もれ気味なんですがw


担当パート解説っていうか裏話。

さて、今回の僕の担当は例によって例のごとく「真」です。ちゅっちゅ。

もともと今回は「ネタありき」で企画への参加を決めたこともあって、製作は余裕を持ってスムーズに……行くはずだったんですが、途中でアイデアが二転三転したおかげで随分と迷走mindする羽目になりました。
最終的に完成させられて本当に安心しています(毎度毎度そんなんばっか)。

中身自体はトレス改変なので語るべきこともあんまりありません。
一部間に合いそうに無かったので、改変しないで済むところは元素材をそのまんま使ってるよ!とか、ダンスも一部元動画と違ってるよ!というぶっちゃけ話があるくらいです。
さらにぶっちゃけると、ゆかいパートよりも作画開放パートの方が枚数多く手間もかかってたりするので、その「落差」を楽しんで頂けると幸いです。

単品は……ほしい人がいるなら上げますけど、多分需要もないと思うのでw
今回の合作というかお祭り全体で楽しんで頂けると幸いです(という身も蓋もない逃げ。
とりあえず、もうアニメのトレス改変とか二度としないからな!!w

あとエンディングのコメントに付いては、「企画会議のスカイプ部屋で淫夢用語が頻発→絶対エンディングのコメントを淫夢ネタにする奴が出る→乗るしかない、このビッグウェーブに」という思考のもと無理やりくっつけたんですが、予想大外れってどういうことなの……

まとめ

ひどい動画とコメントでセンセンシャル! でも参加できて楽しかったです。アリシャス!!