読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVアニメけいおん!!ライブイベント〜Come With Me!!〜 に行ってきました!


けいおん!だいすきー!!ハバネロです。
ということで昨日さいたまアリーナで開催されてましたけいおん!ライブイベント見に行ってました!!
めっちゃくちゃ楽しい時間でした!

さて、自分は夜行バスに揺られて東京駅に到着、その後電車を乗り継いで8時頃に会場入りした訳ですが。
もちろん早めに会場入りした目的は物販……だったんですが、アイマスライブの比じゃないヤバさでした。
まさか6時間も並ぶ羽目になろうとは……そして辿り着いたときにはほとんどのグッズが完売という。
悔しかったのでパンフレットとトートバッグだけ買いましたけど。Tシャツ欲しかったなあ……
そして物販に揉まれてたせいで、会いたかった人にもほとんど会えず。合作のメンバーもちらほら会場に来てたみたいなんですが、いかんせん物販に時間を奪われすぎました。


物販こそ惨敗に終わりましたが、ライブそのものはほんとうにめっちゃくちゃ楽しかったです。以下セットリスト順にかるく振り返って行きますよ!

01. GO!GO!MANIAC
02. Listen!!

まず冒頭を飾ったのは第一クールのOP・EDであるこの二曲!
開演まで割と待たされたこともあってか、イントロがかかった瞬間に会場のテンションは一気にヒートアップ!!
最初からものすっごい盛り上がりでした。


03. Oh My ギー太!!
04. 青春Vibration
05. Drumming Shining My Life
06. Diaryはフォルテシモ
07. Over the Starlight

そして怒涛のキャラソンゾーン。合間合間に挟まれる各楽器のセッションもめっちゃくちゃカッコイイ。
豊崎さんダンスがメチャクチャ可愛かった。
日笠さんの「萌え萌え〜キュン★」は今回もありました!!ちょっと笑ったw
佐藤さんの茶目っ気たっぷりなステージがすごくりっちゃんで楽しかったw
最年少とは思えない気品と落ち着きを漂わせる寿さんぱねえ……。
ちっちゃい体でステージを駆けまわる竹達さんもキュートでした。

ここでHTT以外のメンバーも登場、加えてゲストにアニメの山田尚子監督を迎えて映画の情報が公開に。
12月3日公開とのことです。1,2,3はけーいおーん!!
あと監督が可愛い人でした(重要)


08. ウキウキNew! My Way
09. 純情Bomber!!
10. Jump

ここからは憂、純ちゃん、和それぞれのキャラソンパート。
「純情Bomber!!」はやっぱりライブ向きの曲でした。盛り上がり半端ねえw
そして赤メガネ装備で和ちゃんと化した藤東さん。煽りの上手さもキャラへのなりきりも、なにやら若林神を彷彿とさせるような……w

11. いちごパフェが止まらない
12. ときめきシュガー
13. Honey sweet tea time
14. ごはんはおかず

ミニドラマを挟んで、ステージをアリーナ中央に移した後は、「放課後ティータイム2」収録曲を中心に。
どれもこれも会場との一体感が楽しい演奏でした。
「ときめきシュガー」では日笠さんのボーカルがちょっと伴奏に遅れるというハプニングもあったものの、豊崎さんの気遣いと、会場みんなで歌ってリズムを誘導したおかげでことなきを得ました。
なかでも最高に楽しかったのは、やっぱり「ごはんはおかず」。
「1・2・3・4・ごーはーん!!」の掛け声で会場が揺れる揺れる。僕もサイリウムぶん回しながら絶叫してました。
サイコーに楽しい瞬間でしたね。

あと、曲間での掛け合いの佐藤さんの可愛さがw あー、やっぱりこのひとりっちゃんだな、っていうかw

15. Maddy Candy
16. ラヴ

ここでDEATH DEVIL登場で会場の雰囲気が一気に変わるw
真田さんの気迫がヤバいw もう完全にさわちゃんというかキャサリンになってましたw
そして浅川さんもメッチャクチャかっこよかった!
舞台では火薬も炸裂するわ、みんなヘドバンしてるわで完全にデスメタルライブのノリでしたねw
心なしか歓声も他のパートより重かったような?

17. ぴゅあぴゅあはーと
18. U&I

キャスト全員でのミニドラマを挟んだ後、放課後ティータイムの演奏を見よう!という流れからこの二曲はキャスト陣による生演奏で披露されました!
みんな声優業で忙しい中、楽器の練習までこなすのってすごく大変だと思います。
でも、MCで豊崎さんが言ってたとおりに、「唯ちゃんたちが成長したんだから、わたしたちも成長した姿を見せたくて頑張りました!」って思いがこのステージに詰まっていたように思います。
ぴゅあぴゅあはーと」ではベース演奏に神経を使いながらも歌いきった日笠さんが、そのあと号泣して「こわかったあああ」って言ってたのが印象的でした。
そして僕ももらい泣きしました。
そのあとは「U&I」だったんですが、ここまでの流れと曲の力にひきずられて、号泣しながらサイリウム振ってました。
だって、みんながどれだけ頑張ってきたかがダイレクトに伝わってくるんですものw泣いちゃうよw

19. 天使にふれたよ!
20. ふわふわ時間

そんなわけだから「天使にふれたよ!」に入っても号泣しっぱなしでした。演奏も当て振りもなしでしっとりと歌いあげられたら涙腺が決壊しますよ! 画面で最終話のあずにゃんが流れてたんですがまさにあんな状態。
それはステージ裏で控えてた竹達さんも同様だったようでw
そして五人揃ってやっぱりこれだね、ってことで「ふわふわ時間」!!
第一期の最終回を思い出してちょっと泣けてくるも、曲のパワーにひっぱられて凄く楽しい気分でした。
やっぱりふわふわ時間は偉大な名曲ですね。最後を飾るにふさわしい……ってここで終わるはずもないんですがw

Encore101. NO, Thank You!
02. Utauyo!!MIRACLE

アンコールに押されてふたたび登場した五人に会場は揺れまくり!
そしてそんな中で披露された「NO,Thank You!」はめっちゃくちゃカッコよかった!!!
けいおん曲、とくにエンディングはどれもこれもめちゃくちゃクールでカッコイイんですが、やっぱりこの曲は別格ですねえ。
そして、「今日ここでみんなと出会えたことが奇跡!」という素敵んぐなMCから、「Utauyo!! MIRACLE」へ突入。
皆でオープニングみたいに飛んで回って……が楽しすぎました。ラストの「だいすきをありがとう!」の大合唱では思わず涙が……


Encore2
3. Cagayake!GIRLS
4. Don't say lazy

そしてまだまだ終わらないよ!!ってことで二回目のアンコール。
けいおん!と出会った最初の気持ちをわすれずに、ということで最初のOPとEDですね。
日笠さんのてへぺろ(・ω<)☆」も飛び出して会場は大盛り上がりw
合作での担当曲だったのでlazyやってくれたのは嬉しかったですw

それでもまだ鳴り止まない「もう一回!もう一回!」の声。
すると、ステージにはピアノがセッティングされ始め…もしや……?という予感が。

Encore305. 桜ヶ丘女子高等学校校歌
06. Come with Me!!

そして、ステージのひな壇に並んだキャスト陣の歌と、真田さんによるピアノ伴奏で校歌が!
スクリーンに歌詞も表示され、会場全員で大合唱。ちょっと高校時代を思い出したり。


続いてはバックバンドの面々を紹介。演奏あってのけいおん!ってことでこの人達の存在もライブでは輝きを放ってました。後ろの方に行くに連れて紹介の中身がテキトーになっていくのはご愛嬌ってことで。

そしてキャスト陣それぞれの挨拶へ。
ギター背負うのが初めてだったという浅川さんですが、様になっててめっちゃくちゃかっこ良かったです。
米澤さんはファンレターで「憂ちゃんの声優が米澤さんでよかった」ということを言ってもらえた、という逸話を披露。この時点で僕の涙腺がまたアップをはじめる。
藤東さんは、和ちゃんメガネはお守りだったことを明らかに。そのあと、和ちゃんの声で「ありがとう」を言ってくれました。
竹達さんは「泣かない!って思ってたのにやっぱり泣いちゃいました……」とあずにゃんみたいになってました。涙でつっかえながらも、そのたびに会場から「がんばれー!」の声が。このへんで僕の涙腺もそろそろピンチ。
寿さんからは「今日は素敵な一日になりましたか?」との問いかけが。無論大歓声で応える会場。すごく柔らかでしなやかな印象が、やっぱりどことなくムギちゃんとかぶるなあ、とw
佐藤さんは、練習は楽しかったけどつらいこともいっぱいあったこと、でもそのたび律というキャラに助けられたことを涙ながらに語ってくれました。「りっちゃんは二次元の世界で生きてる女の子だけど、わたしの心のなかに生きているんだよ!!」ってセリフには笑いも起こりましたが、一方で強く胸を打たれました。僕の心のなかにもりっちゃんは生きています。
日笠さんは「前のライブのブルーレイ見返すと泣き過ぎで恥ずかしかった」と言いながらも今回もぼろ泣きw そして僕もめっちゃくちゃもらい泣き。
「最高の仲間、最高のメンバーと出会えて、支えてもらったから私も支えたかったんだよ!!」っていう叫びにはほんとやられました。
ちょうどけいおん!×アイマス合作を終えたところで、日笠さんの叫びは自分とめっちゃくちゃ重なる部分もありまして。支えてくれた人たちのこと、僕は支えてあげられたかなあ、とかなんとか色々考えると今この文章を書いてても涙が……
挨拶の締めを飾った豊崎さんは、「『ありがとう』って言葉でしか表せない!」と前置きした上で、「全部の感謝をこめて、ありがとうございました!」とひとこと。けいおん!!を貫く「だいすき」と「ありがとう」がいっぱい詰まってて、挨拶の最後を飾るにふさわしい言葉であったと思います。


そしてラストの曲は、キャスト全員で歌う、「Come With Me!!」。会場みんなで東急ハンズなうClap your Hands Now!はやっぱり最高に楽しかったです。


さて、こうやって改めて文章にして思い返してみても、「楽しかった!!」「ありがとう!!」っていう思いに尽きますね。
アイマスライブの時も似たようなことを思いましたけど、やっぱりこういうイベントの一体感ってホント楽しいし、そういう場があることってとてもとても幸せなことだと思います。
あと、けいおん!が大好きでよかったなあ、っていうのも改めて思いました。
タイミング的にも、けいおん!×アイマス合作が大成功を収めたあとだったので、色々と感情の爆発が……w
てなわけで、やっぱり今回のライブの感想をひとことにまとめるなら「だいすきをありがとう!!」ってことになりそうです。
映画も控えてますし、原作も再開するとのことなので、まだまだ僕の中で「けいおん!」という作品とのかかわりは続いて行くでしょうし、ホントにこの作品と出会えたことに感謝したい気持ちでいっぱいです。

けいおん!だいすきー!!!

長い上にまとまってないことこの上ない文章でしたが、読んでくれた方、ありがとうございました。
今回のライブ、映像ソフト化されたら是非ほしいなあw