読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C91 寄稿させていただいたところの宣伝

皆様しわっす!ハバネロでございます。

Fate/GrandOrderの最終決戦イベントの開幕を控えた状況でこれを書いています。気づいたら年の瀬と人類の滅亡が目の前に押し迫っていてなかなかカタストロフィーな師走になっていますね……。他にもまだおおっぴらには出来ない諸々が色々控えていて、たぶん来年の五月ぐらいまでは死ねない身体になってしまいました。生きよう。

そんな感じですが師走といえば冬コミ。今回も二冊ほど寄稿をさせていただいておりますので、宣伝をさせていただきます。

■『MIW-MUSIC OF IDOL WORLD-』

d.hatena.ne.jp
・頒布日 :2016年12月31日(土)
・サークルスペース:東2 U12b MIW製作委員会

アイドルマスターをはじめ、ラブライブアイカツなどのいわゆる"二次元アイドルコンテンツ"の音楽に関するデータをまとめあげたものになります。多種多様な二次元アイドルコンテンツの楽曲リストからクリエイターリストまで、様々な情報が掲載された凄まじい物量を誇る一冊です。
その中にエッセイ『アイドルソングとキャラクターソングの狭間で ミリオンライブ・SideM楽曲の現在地』を寄稿させていただきました。アイマスの中でも特に後発のコンテンツであるミリオンライブとSideMを題材に、キャラクターソングとアイドルソングという楽曲が持つ二つの側面をどのように楽曲に反映しているか、ということを述べたものです。キャラクターと楽曲の結びつき、というのは二次元アイドルコンテンツにおける一つのテーマであると思いますが、それについての概論となります。加えてそこから、アイマスの持つ特殊性に踏み込んだ話をしていますので、読み応えのあるものになったと思います。
データがメインの本ですが、私の原稿以外にも読み物も充実した一冊になりました。アイマス好きな人は勿論、あらゆるアイドルコンテンツを愛する人に手にとって頂きたい一冊に仕上がっています!

ラブライブ!サンシャイン!!本『Shining Dreamer』

・頒布日 :2016年12月31日(土)
・サークルスペース:東2 V-18a「魔界戦線」

アニメの放送も好評の内に終了し、1stライブを控える『ラブライブ!サンシャイン!!』の評論同人誌です。「Aqoursの今」をテーマに、作品論とキャラクター論、加えてイラストにAqoursの楽曲全感想と、こちらも盛りだくさんの内容が収録されています。
こちらでは、キャラクター論のうち、高海千歌、桜内梨子、渡辺曜の二年生組の執筆を担当させていただきました。アニメの話題を中心に、彼女たちのキャラクターが持つ魅力について切り込んだ内容となっております。執筆のためにアニメをもっかい見直してボロボロ泣いたりしながら書きました。千歌ちゃん天使かよ……。そんな情熱だけはバッチリ籠もってると思うのでこちらもぜひご一読あれ。

というわけで以上二冊、よろしくお願いします。
それでは、世界を救ったりするので忙しいのでこの辺で。
では皆様、良いお年を!