読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アゥソニ3日目で大作さんの相方として暴れさせていただいた、という話。

aup1109.blog.fc2.com
iM@S WAVE SONIC、無事に3日目まで終了し、残すは最終日のみとなりました。
連日連夜のライブにお付き合いいただいてる視聴者の皆様、そして出演プロデューサーの皆様、お疲れ様です。
特に本日、シークレットゲストとして見事な活躍を見せてくれた谷繁兼任監督アゥP、企画全体の統括もしなければならない中で新作を作るという作業、本当にお疲れ様でした。
素晴らしいステージでした。思えば2011年の下半期、編集長の作った『erasing your memory』に惚れ込んだのが、アゥPの名前に注目し始めたきっかけだったと記憶しているのですが、そこから今に至るまでの色々を思い出してちょっとこみ上げるものがありました。あったんですが、「ひ ろ が る ア ゥ ソ ニ」「谷繁雪歩」コメントで全部吹き飛びました。

「リアルタイムのがした……つら……」って方は、タイムシフトもございますのでぜひごらんくださいませ。

さて、本日も私には出番がございました。
と言っても、二日目のようなスペシャルステージのラインナップに正式に名を連ねたわけではないのですが。
三日目の今日は、「シンデレラガールズステージ~せめて動画だけでも~」において、大作さんの漫画を動画にするお手伝いをさせていただきました。



キムタクと本田の夢のタッグによる動画、楽しんでいただけましたでしょうか?
ホント好き放題やらせていただきました。

とにかく大作さんの漫画がネームもらった瞬間からヤバかったので、その勢いを殺さないように意識してたらブレーキぶっ壊してましたね。

2月に、編集部のオフ会と称して梅田のサイゼで行われたアゥソニリアル企画会議で、シンデレラステージの担当だったじたPから「ハバネロさん大作さんの動画担当やってくれません?」と言われた時は、こんなことになるとはまったく思ってなかったよ!!
普段は静止画MADをメインにやってるのですが、静止画を扱うという意味では同じでも、動画のテンポを曲に合わせてではなく、こちらで決めなきゃいけないのは思ったより難しかったです。
実際、ネームを元に仮組み作った時は、慣れてない状態で作った前半のテンポはぐっだぐだの極みでしたw
仮組み段階でそこを的確にツッコんでくれた大作さんにはマジ感謝です。

BGMとSEについて。
冒頭のヒロシの曲と、ロックスターが登場するシーンでそれぞれの曲を流すのはあらかじめ大作さんの方から指定がありました。
犠牲になっていただいた使わせていただいた曲は以下のとおりです。
ブラック・サバス『パラノイド』
ニルヴァーナ『スメルズ・ライク・ティーンスピリット』
ジョン・レノン『イマジン』
ビートルズ『レット・イット・ビー』
・クイーン『ボヘミアン・ラプソディ』

これらのうち、『ボヘミアン・ラプソディ』と『イマジン』についてはあらかじめ指定があったのですが、他のものについては、それぞれのアーティストの代表曲を見繕わせていただきました。ほら、だりーなってにわかだし
過去の偉大なロックスターたちに、この場を借りて最大のリスペクトと、心からの謝罪をさせていただきます。

その他の動画中のBGMはアニメ『けいおん!』および『けいおん!!』のサウンドトラックからお借りしました。

TVアニメ「けいおん!!」オリジナルサウンドトラック K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2

TVアニメ「けいおん!!」オリジナルサウンドトラック K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2

ほら、ロックンロールだしな!

SEについては以下のサイトで配布されているものをダウンロードして使用させていただきました。
全曲無料・フリー音楽素材/魔王魂
フリー効果音 On-Jin ~音人~

あと、ラストで『Twilight Sky』のイントロ流して一旦いい話風にしといて、最後『イマジン』で落とすのは、仮組段階で僕が思いついたアイデアです。
仮組み動画を大作さんに見せて「ここ完璧です!」って言っていただいた時は思わずグッとガッツポーズでしたね。


流れる当日は、直前まで大作さんと「やべえよこれ怒られるよ……」「こうなったらセトリ組んだ人に責任を全て押し付けよう!」みたいな酷いやりとりをしていたんですが(特に直前のマドールンPの枠がすごいフレッシュさでキラキラしてたから余計に)、いざ枠が始まってサッカー場のピッチよろしく大草原になった画面を見て、そんなしおらしい素振りはどっか行ってました
裏で待機してた編集部の面子も大爆笑だったので、してやったり感がありましたね。

もともと僕は疑似m@sデビューでネタ動画畑の人間なので、おもいっきり笑ってもらえるのってやっぱり嬉しいです。
二日目の動画とはまったく毛色が違いますが、今回も非常に楽しい経験をさせてもらいました。
全方位に全力で喧嘩売りに行く最高にパンチの効いた漫画を仕上げてくださった大作さん、今回の大爆笑は99%までそっちの功績です。また機会があったら一緒にバカ動画作りましょう。あ、ガチのやつでもいいですよ。
シンデレラステージ担当のじたP、新緑P。なんでそんなとこ(※枠のトップバッター)置いた、言え!そして企画全体の統括を担当した谷繁兼任監督アゥP。
我々の蛮行を笑って許してくれて本当にありがとうございました。

あと、アゥソニの3日目後半のコメントがレノンに侵食されたのはだいたい僕らのせいです。
だが私は謝らない。

……投コメにも書かせていただいたとおり、ロックンロールに免じて、勘弁して下さい!


さて、まだアゥソニは最終日を残しています。
最終日がどんなに素晴らしい物になるか……
f:id:habanero02:20150506004420p:plain