読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲SS 今週の「すばらっ!」な作品紹介 2月3日〜2月9日

二次創作 SS

アイマスライブでの発表が色々あって気になる。ハバネロです。
劇場版とかグリー版アイマスに新キャラ大量投入(全員CV付き)とか。
ヒーラーとしては万が一まほちゆが起用されたらどうしようということだけが気になります。とりあえず色々分かるまでは様子見かなーってのが正直な心境。


そっちはとりあえずおいといて今週も咲SS紹介、行ってみよう★

・毎週日曜日〜土曜日にまとめられた咲SSの中から、独断と偏見によるオススメを5本ほどピックアップして紹介
・その週イチ押しのSSについては、イメージイラスト付きで掲載(僕が描きたいだけともいう)
・場合によっては「合わせて読みたい過去の名作」もピックアップ
・毎週日曜日夜に更新

今週のイチオシ

★咲「え? どの学年が一番強いかって?」前編
★咲「え? どの学年が一番強いかって?」後編
★和「え? どの学年が一番強いかですか?」
★咲「え? どの学年が一番強いかって??」


圧倒的な熱量と分量をもって紡がれる、咲オールスター学年対抗戦。
今週はもう「これをイチオシにしなかったら何を選ぶんや!」くらいのレベルでした。
咲キャラが学年ごとに集まって3チーム、そしてそこから漏れちゃった人たちで集まった混成チーム、計4チーム総勢40人によるドリームマッチが見られます。
どの試合もキャラクターそれぞれの能力と技術、そして思いがぶつかり合う名勝負になっています。
個人的には竜華、憩、愛宕ネキの大阪三強+泉の一局をベストバウトにあげたいですね。
本編中で描写がない能力が付加されていたりもするんですが「あっ…(納得)」と言わせてしまう謎の説得力が凄い。
そしてキャラクターの成長がきちんと描かれているのも凄い。
学年対抗という形をうまく生かし、先輩後輩、あるいは同学年、同じ学校といった関係性から生じる様々な思いの形を、キャラクターの成長にきっちりと反映しているところにも巧さを感じます。
それも、実際に麻雀打ってる面子だけでなく、解説に回っている面々までもが!
ガチな麻雀モノとしては、咲SS史上に残る傑作ではないでしょうか!

今週のピックアップ

●咲「ノドカの牌?」
こちらも正統派な麻雀モノですが、タイトルからお分かりの通りヒカルの碁」とのクロスオーバーになっております。
ヒカルのポジションが和、佐為が咲になっており、他のキャラもそれぞれヒカ碁のキャラの立ち位置が与えられています。
どんな世界線でも最強のポジションになるアラフォーがマジアラフォー。
まだ和が院生になったところまでなので、原作から考えても一番面白いのはここからですし、続きに期待したい所。
新初段シリーズのアラフォーvs和(咲さん)とか超見たいw


●京太郎「おちん●んチャンバラ?」久「ええ。相手は龍門渕の執事よ」
ちょいちょいマジキチスレは上がってましたがここまでレベル高いのは久々だよ!

巷で流行りのニンジャスレイヤーを彷彿とさせる言語センス……まではいいんだがなぜその設定に至ったと小一時間作者を問い詰めてやりたいw
あまりにもアホすぎて笑うしかない。何も考えないでただ爆笑したいあなたにオススメ。

●和「iPS棒、欲しいです」憧・灼・美穂子「は?」
かつて咲SS界で恐れられたチームiPS、久々の復帰作がこれかよ!!

iPS細胞万能すぎだろう……w山中教授も草葉の影で喜んでおられますよ…
この足の引っ張り合いと、中の人の曲歌いながら登場するキャップ、これぞチームiPSの真骨頂。

●セーラ「俺のお嫁さんになってくれ」
今週の紹介作、ラストは打って変わって切ない掌編。
ナチュラルに「家業継ぐねん」とか言い出す竜華に一瞬「ファッ!?」ってなるんですが、そのために自ら離れていったあとに残された怜とセーラの心情が切なくて切なくて。
どこまでも仲間思いなセーラの優しさが身に沁みる一本でした。


ということで今週の咲SS紹介でした。
更新途中でうっかり寝落ちしちゃって日曜夜に間に合わず。三連休でよかったわ……
来週も良作目白押しの予感なので紹介する作品の選択に悩みそうです。