読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の本棚管理日誌 水無月のニ日

雨続きでテンションが下降気味です。ハバネロです。
……なんかテンション上がる出来事ないかなあ、ってずっと言っている気がしますが。
テンション下がるとあらゆることの効率もそれに比例して下がっていくのでうにょーんとかうぬーんとか唸る羽目になります。ぐぬぬ

今関わってる企画とはべつにもう一件軽く企画に関わることになったりとなにやらまた色々と忙しく……

                                                          • -

読書ログ

魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

買うか買わないか迷った挙句結局買っちゃった(てへぺろ
やっぱり絵の癖はかなり強くてちょっと読みづらい感がありますが、杏子がかっこ良くてマミさんが活躍しているので内容的には文句なし。
あんこちゃんマジヒーロー。
そして油断さえしなければシャルロッテに負けないマミさんマジカッコイイ。でも幼女に嫌われてマジ泣きしちゃうマミさんマジ豆腐メンタル!w
今月中旬に二巻も出るので楽しみ。
ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)

ここ最近のラノベの中では個人的にかなり高評価をあげたい「ココロコネクト」シリーズの短篇集。
これまで詳細が語られなかった文化祭での文研部の活躍を明らかにする「スクープ写真の使い方」、桐山にまさかの百合展開がやってくる「桐山唯の初体験」、伊織・太一の二人を交えた三角関係の中でもがく姫子を描いた「稲葉姫子の孤軍奮闘」、新入部員獲得にまつわるエピソードを描いた「ペンタゴン++」の四本を収録。
どれもこれも青春度とニヤニヤ度が非常に高くてほくほく。
青春のキラキラ感(という僕がよく使う意味不明ワード)、という意味ではやっぱり「スクープ写真の…」がよかった訳ですが、今回最も注目すべきはクールキャラ・稲葉姫子のデレモード、通称「デレばん」だと思います。
ペンタゴン++」ではデレばんが余す所無く楽しめるので、新キャラそっちのけで萌え転がってました。
もちろん新入部員勧誘にまつわるエピソードも青春のこっぱずかしさが全開で素晴らしかったんですが。
最後の引きはこれからの展開を予測させるものにもなっており、次が楽しみで楽しみでしょうがないです。

                                                          • -

○焼き肉「牛角」でO157食中毒…富山・高岡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
○牛角でO-157の食中毒事件発生! TBのロックバイソンさんがやばい!―やらおん!

牛角さん逃げてー!!

それにしてもスレの>>505、「やらかしてスポンサーに迷惑をかけるのがタイガー スポンサーがやらかして肩身が狭くなるのがロックバイソン」ってだれうまw
もしかするとスポンサー交代とか色々あるかも知れませんね。実在の企業をスポンサーとして持ってくる、というアイデアがまさかこんな形でとばっちりを食らうとはw


この前ちょっと紹介した、「謎解きはディナーのあとで」なんですが、公式サイトになんか新しい項目が出来てるー!?

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

○謎解きはディナーのあとで 東川篤哉 | 小学館
WEB朗読ってなんだろ、と思って見てみたら、「執事・影山:櫻井孝宏 宝生麗子:竹達彩奈ってまた豪華キャスト持ってきましたね!!櫻井さんはさすがのハマリ役って感じですが、竹達さんが思ったより合っててちょっとビックリ。
ノイタミナ枠でアニメ化とか狙ってたりするんでしょうか。
中村佑介キャラでアニメ、というとすでに「四畳半神話大系」という前例もありますし。
四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]

四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]

なんにせよ東川篤哉は今後ますます注目の作家ですね。