読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ

C90頒布 『PRANK! Vol.3 Side-B 水島努評論集』に寄稿しました。

すっかり夏本番といった感じですが皆様如何お過ごしでしょうか。ハバネロです。 配信されたポケモンGOをDLしたものの、田舎故か近所に出てくるポケモンの種類の少なさに愕然としたり、もう一週間後ぐらいには引っ越ししなきゃいけないはずなのに全く準備が進…

『ガールズ&パンツァー劇場版』は文句なしの大傑作!

世間は三連休でしたが勤労感謝の日は勤労に感謝しながら勤労するはめになりました。ハバネロです。つらい。そんな日々ですが、21日に『ガールズ&パンツァー劇場版』が公開になったので早速見てきました。感想ですか? ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!…

サッカーで考える『アイドルマスターシンデレラガールズ セカンドシーズン』―“プロデューサー=監督”論―

先週はやきうのお兄さんでしたが、今週は日本のエース本田(のアイコン使ってる人)として記事を認めております。日ハム大谷も真っ青の二刀流とは俺のことよ。ハバネロです。相変わらずシンデレラガールズのアニメが素晴らしいですね。17話も結局泣いてしま…

映画『メジャーリーグ』から読み解く『アイドルマスターシンデレラガールズ セカンドシーズン』の展開予想

8月になりました。プロデューサーの皆さまに於かれましては、相変わらず攻勢を緩めない10周年イヤーの怒涛の展開が続く超天変地異みたいな狂騒にも慣れてこんな日常を平和と見間違う、そんな日々を過ごしていると思います。そんな中でシンデレラ側の目玉とい…

五航戦の「パンツ」の話をしよう:瑞鶴を愛でるためのパンツ学

まず、記事の序文に替えてひとこと。 マイケル・サンデル博士、お許し下さい! ……艦これのアニメがなかなかに話題になっている。 2013年春のゲーム開始以降、良くも悪くも多くの人の耳目を集めたコンテンツだけに、アニメそのものにも注目が集まり、賛否両論…

緻密に組まれた共感と感動――アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』三話までについての諸々。

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下面倒なので「アニデレ」と表記)が、ここまで予想を大いに上回る大変素晴らしい出来。 第一話の武内Pフィーバーも記憶にあたらしいところだが、最新話にあたる三話では、素晴らしいライブシーンを見せて…

「視点を変える」というキーワードから見る『ベイマックス』とそのマーケティング戦略について。

2014年ももうすぐ終わりですね。ハバネロです。 リアルもネットもアイマスPライフも割と波瀾万丈だった一年だったのですが、ブログの方はほんとほったらかしでしたね!去年みたいに作品について語る記事をほっとんどアップできなかったのはちょっと心残りだ…

「みんなで叶える物語」の蓄積と共有――『ラブライブ!』第二期で僕たちが見たもの

あぁ^〜ラブライブ難民になるんじゃ〜。ハバネロです。というわけで、日曜の関東、月曜日の関西及び中部でのテレビ放送につづいて、今夜(火曜日)のバンダイチャンネル配信をもって、多くの人が『ラブライブ!』第二期の最終回を目にすることになるかと思…

アイドル矢澤にこのHappy Rebirthday――『ラブライブ!』第二期4話感想

5月になったよ!ハバネロです。 『たまこラブストーリー』を先日見に行きまして、ホントに素晴らしくってもう……。 これについてはまた別のところで書くと思います。 艦これの方は、もう少しで酒匂が手に入りそうな感じです。おそらくあと二回E-5ボスを沈めれ…

「王者の風格」漂うA-RISEと真っ向勝負!――ラブライブ第二期3話感想

艦これイベントが始まって忙しいです。ハバネロです。 最終面クリア報酬が酒匂なんですけど、ビジュアルが大変好みな感じでして、欲しいんだけどE-5はとんでもない地獄らしいのでどうしたもんかと悩んでおります……。 とりあえずE-3まではクリアして天津風ゲ…

誰かのためではなく、みんなのためにμ'Sは結束する。――『ラブライブ!』第二期2話感想

親愛なるラブライバーの皆様、いかがお過ごしでしょうか。ハバネロです。 今週のラブライブ感想の時間です! さて、今回は合宿回でした。 第一期が海だったのとは対照的に、今回は海。 しかして共通点も残されています。そう、今回もお宿は真姫ちゃんの別荘…

継続と対比、そしてリスタート! 『ラブライブ!』第二期1話感想

ついに始まりましたね!ラブライブ第二期!よかったですね!ハバネロです。なんか久しぶりに気合入れてアニメの感想とか書こうとしてます。ラブライブだからね。 ただあまり長くなるのもあれなので、見ていて気づいたことを分かりやすくまとめる程度にしてお…

秩序と欲望、重ならない二人の幸せ−『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』感想(ネタバレ含みます)

はじめに注意。 当記事は『劇場版魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語』の重大なネタバレを含みます。 うっかりネタバレ踏んだと怒られても当方は一切責任を負いませんのであしからず! 未見の方はさっさとブラウザバックして劇場に急ぐことを進めます。 …

『アニバタ Vol.6 [特集]最近の京都アニメーション』に寄稿しました。

『境界の彼方』がマジで僕のストライクゾーンど真ん中な作品で良い!ハバネロです。 四話まで見たんですが、冒頭四話の出来に限って言えば京アニ史上一番じゃないですかね? ほどよい中二病成分にときめいてしまっているだけなのかもしれませんが、間違いな…

『ガッチャマンクラウズ』で一ノ瀬はじめが示した「楽しむ」という姿勢。

はじめたんカワユス!(CV:宮野真守) ハバネロです。 夏、終わらないで、と言っている間にすっかり秋になりましたね。 先月は「ニコマスとP」の方に載せた真派座談会の準備などが大変忙しく、その合間を縫って夏コミの打ち上げで美味いもん食べたり、某所…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』に見る、比企谷八幡の「主人公力」。

艦こればっかりやってる訳じゃないんですよ。ハバネロです。先日の日記にもちょろっと書きましたが、先日「俺ガイル」の原作既刊をすべて読破したので、今回はそこから見えてきた、比企谷八幡という男の持つ圧倒的な「主人公力」について述べて行きたいと思…

「俺ガイル」はひねくれ者主人公だからこそ面白いんじゃないの?って話。

4月も半ばを過ぎまして、そろそろ春アニメの話題が色々出てくるころですが、いかがお過ごしでしょうか。 ハバネロです。アニメの改編期というのは新しく面白い話に出会う絶好のチャンスであり、非リア街道をウサイン・ボルトも真っ青なスピードで疾走してい…

「王道」を描くための周到な描写―『ガールズ&パンツァー』の面白さ。

パンツァー・フォー!ハバネロです。 『ラブライブ!』の興奮も冷めやらぬ今日このごろなのですが、実は週末こっそり『ガールズ&パンツァー』の一気見を敢行していました。 ちょうどバンダイチャンネルに11話と12話が来てたのと、放送当時体調崩しまくりで…

矢澤にこというキャラクターの持つ魅力、または私は如何にして心配するのをやめてにこ先輩を愛するようになったか

にっこにっこにー!ハバネロです。 さて、バンダイチャンネルも含めて『ラブライブ!』13話の放送がひと通り終了した訳ですが、皆様どんな感想を抱いたでしょうか。Notes of School idol daysアーティスト: TVサントラ,藤澤慶昌出版社/メーカー: ランティス…

『ラブライブ!』12話の展開は「無駄シリアス」なのか?

全国百万人のラブライバーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 ハバネロです。冬クールのアニメもぼちぼちクライマックスを迎えつつある時期ですが、『ラブライブ!』がずいぶんエライことになっておりますね。『あいまいみー』のキチガイ具合にやられて円…

ラブライブとアイマス、ふたつのアイドルアニメの違いってなんだろう。

『ラブライブ!』ではお察しの通り(?)星空凛ちゃん押し、ハバネロです。 ショートカットの女の子好きだからね、仕方ないね。 さて、冬クールのアニメは非常に豊作ですね。おかげで就活のストレスが半分くらいに軽減されている気がします(※あくまで個人の…

ストライクウィッチーズ劇場版見てきたよ!(ネタバレ注意なんダナ)

人類の最強の敵はネウロイでもなんでもなくて花粉なんじゃないかと主張したい。ハバネロです。ということで、粘膜に対する花粉の侵攻を受けながらも無事にストライクウィッチーズ劇場版観に行けました。ストライクウィッチーズ劇場版オリジナルサウンドトラ…

いつだって、どこだって、変わらず放課後。――映画「けいおん!」見に行ってきたので感想とか。

人生における当面の目標が「英国留学を目指す」になりました(割と真剣に)。ハバネロです。Unmei♪wa♪Endless!(初回限定盤)アーティスト: 放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩…

アニメ「アイドルマスター」四話に見る千早と春香ふたりの対比、あるいはゲームとアニメの類似構造。

アニマスがついにニコニコでも配信始まって喜ばしい今日この頃。ハバネロです。 近況報告としましては、お手伝いしてた同人誌が無事に入稿されましてほっとひと息ついている所であります。 たぶんその内告知が来ると思うので、それがあがったらこちらでも告…

「神様のメモ帳」の原作が面白いという話、あるいは「原作レイプ」という言葉にまつわる私見。

最近真面目にニートゆきの街道を猛ダッシュしているような気がしてなりません。 ハバネロです。 僕をヒモとして養ってくれるお姉さんとか、下男(死語)として雇ってくださる資産家のお嬢様はいつでも募集中です。 あと落ち着き先としては跡継ぎのいない農家…

「日常のくだらないやりとりを楽しむ」か、「未体験の日常に触れて成長する」か? ―「日常系」に関する私的まとめ

シャケだああああああ!!! ハバネロです。 シャケガアタル ‐ ニコニコ動画:GINZA一週間で、「日常」見て笑ってる時と「花咲くいろは」見てる時が一番生きているって気がするぜえ…… それはさておき、「日常系」って不思議な言葉というかジャンルじゃないで…

【ネタバレ注意!】普通の少女が紡いだ、王道の英雄譚。―ヒーローものの視点から見るまどか☆マギカのおはなし・その3

まどマギ最終回、すごかったですね。ハバネロです。夜中に友人宅に集まって見てたんですが、みんな言葉を失ってました。 リアル友人どうしで集まると、普段はめっちゃくちゃ五月蝿いんですが(僕含む)、あんなに静かだったのは初めてかも知れませんw 終わ…

頑張る緒花ちゃんに元気をもらおう。―「花咲くいろは」が面白い

気づけば4月も下旬とかマジですか。ハバネロです。 そろそろ春アニメもラインナップが出揃ってきて、今季の視聴リストが決まってきた頃合いではないでしょうか。 今季は特に原作のないオリジナルアニメに良作が多くて毎週楽しみにしてるわけですが、その中で…

まどかは何故巨大な力を持つ魔法少女となり得るのか? −ヒーローものの視点からみるまどか☆マギカのおはなし・その2

アイマス2に夢中でブログほったらかしでした。ハバネロです。アイドルマスター2出版社/メーカー: バンダイナムコゲームス発売日: 2011/02/24メディア: Video Game購入: 9人 クリック: 1,502回この商品を含むブログ (110件) を見るいや、ホントに面白いのよ…

これはきっと、少女が覚悟を決めて立つまでの物語。―ヒーローものの視点から見るまどか☆マギカのおはなし

ほむほむのほむほむをほむほむするのもいいですが、僕は杏子とポッキーゲームしたい。 ハバネロです。 今期アニメ最大の話題作といえばなんといっても「魔法少女まどか☆マギカ」。 僕の今期アニメの視聴リストはまどマギ(いろんな略称がありますが、僕はこ…

「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」の物語としての魅力と、冲方丁のおはなし

コミケの盛り上がりに逆行するように帰省してきました。 ハバネロです。 べ、べつに寂しくなんかないんだからね!! ということで、せっかく帰路に上映してる映画館があったので 「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」を見てきました。 すごかったです。 カ…